【勇気ある注意!」

1月30日(日)

皆さんこんにちは

今日の記事

毎日毎日嫌なニュースが多いが

久々に吐き気のが出るニュースを見た

元ホストのチンピラまがい

奈良県出身

バツ2、覚せい剤、障害前科もん

勤務態度の悪さで数々のホストクラブをクビ

ろくでもない奴だ

“電車内喫煙”を注意され高校生に逆ギレ男の素性…大阪・ミナミの元NO.1ホストだった

公開日: 更新日:
写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ
写真はイメージ(C)

拡大する

 10歳以上年下の高校生にたばこを吸っているのを注意され、逆ギレ。しかも土下座までさせ、謝罪しているのに、相手が抵抗しないのをいいことにフルボッコとは、ただの“イキリ”だ。

JR宇都宮線の電車内で23日、喫煙を注意してきた男子高校生(17)に殴る蹴るなどの暴行を加えたとして、栃木県宇都宮市のホストクラブ従業員、宮本一馬容疑者(28)が傷害の疑いで県警下野署に逮捕された事件。

被害者の頭を踏みつけるニュース映像に衝撃を受けた人も多いだろう。

宮本容疑者はもともと大阪・ミナミでホストをしていて、その後、新宿・歌舞伎町を経て、1、2カ月前に宇都宮に流れ着いたばかりだった。

23日正午ごろ、宮本容疑者は電車内の優先座席に寝転がり、加熱式たばこをプカプカ吸っていた。それを見た男子生徒が「やめてもらえませんか」と注意。これにキレた宮本容疑者は高校生をニラみつけ、顔を近づけ威嚇。思わず男子生徒が手で宮本容疑者の肩辺りを押し返すと、「手を出しやがったな。ぶっ殺すぞ、コラ!」「ケンカ売ってんじゃねえぞ」と激高。「クソガキ、土下座せいや。はよ頭下げろや。謝れ!」とまくし立てた。宮本容疑者のTシャツの袖からは、入れ墨の一部がのぞいていた。

怖くなった男子生徒は「自分が謝ったら手を出さないですか」と怯えながら土下座。男子生徒が頭を下げた瞬間、宮本容疑者は頭をガツンと足蹴にし、「クソガキが。おまえ、オレにしゃべりかけられる分際ちゃうんや!」と言い放ち、顔面に蹴りを見舞わせた。

それでもまだ怒りが収まらない宮本容疑者は男子生徒を電車から降ろし、自治医大駅のホームでも暴行を続けた。宮本容疑者は駆け付けた駅員が男子生徒の救護にあたっている間、スキを見て電車に乗り込み、その場から姿をくらました。翌24日深夜、乗車した宇都宮駅に戻ってきたところ、待ち構えていた警察官に緊急逮捕された。調べに対し、「相手がケンカを売ってきたので、やり返した。正当防衛だ」と供述しているという。

「男子生徒が何度も注意し、徐々に口調も強くなっていったため、ナメられていると感じ、怒りが湧いたようです。男子生徒は宮本にニラみつけられ、先に相手を押したのは認めています。とはいえ、明らかに宮本の行為はやり過ぎです」(捜査事情通)

■「大阪時代はあんなんちゃうかった」

宮本容疑者は2017年まで大阪・ミナミのホストクラブに勤め、月間売り上げトップを記録したこともある売れっ子ホストだった。元同僚がこう言う。

「大阪におる時はキレやすいとか、あんなんちゃうかった。事件が報じられて、仲間の間で『ああ、宮本や』っていう話になった。まぁ、大人げないね」

宮本容疑者のSNSによると18年1月、1万円を握りしめて上京。カプセルホテルに寝泊まりしながら、新宿・歌舞伎町のホストクラブでヘルプとして働いていた。それから4年、「ホストの聖地」での成功を夢見て大阪から出てきた元ナンバーワンホストは、片田舎の留置場にブチ込まれるハメになった。

本日の逸品
馬刺しの3種盛り合わせ
IMG_E1109
人気の一品です