【韓国のファーストレディー】

5月17日(火)

皆さんこんにちは

今日の記事

ユン大統領夫人

韓国美容整形大国とは言え、整形やりすぎやろ?

もはやアンドロイドだ

韓国の新ファーストレディーは「完売の女」 庶民的なファッションが話題に

公開日: 更新日:
新ファーストレディーの金建希夫人(C)Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

新ファーストレディーの金建希夫人(C)Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

拡大する

「ワーストレディー」が夫の支持率にも影響 韓国大統領選の行方を左右した「妻リスク」 羽生結弦や高梨沙羅には同情するのに…北京五輪で高まる「反中感情」 「今、私たちの学校は…」世界中が熱狂!“Kゾンビ”はなぜウケる

 かつて韓国の公職選挙といえば、「夫が出馬すると、その妻はエルメスのバッグをクローゼットにしまい込む」と言われていたそうだ。特に大統領選ともなると、候補者は庶民的な姿で有権者に親近感を与えなければならない。

■庶民的な装いで親近感を与える

市民と同じように電車に乗ったり、市場で買い物したり。お嬢さん育ちであるはずの朴槿恵(パク・クネ)前大統領でさえも大統領選当時はスーパーや市場で買い物するなど庶民的な姿をアピールしていた。

当時、朴槿恵氏が手にしていた財布は日本円で400円程度のもの。市場で購入したのは3800円の靴だった。財布も靴も問い合わせが殺到し、あっという間に完売している。「サイズがピッタリ」とうれしそうに靴を履いていた朴槿恵氏だが、大統領就任後は「高級服ばかり着ている」と野党から攻撃されていた。

その朴槿恵氏の失職を招いたのが、彼女の親友・崔順実(チェ・スンシル)受刑者を中心とした政治スキャンダルだ。検察に出頭した崔順実はマスコミにもみくちゃにされ、現場には彼女の脱げた靴が片方だけ残された。それは朴槿恵氏が市場で買った靴と違い、高級ブランド「プラダ」の黒いシューズ。7万~8万円もする高級靴なのに、韓国では「スンデレラはプラダを履く」と皮肉られ、ブランド的にはやや不名誉な注目のされ方となった。

朴槿恵氏や崔順実受刑者のぜいたくぶりを批判していた文在寅(ムン・ジェイン)大統領だが、妻で現ファーストレディーの金正淑(キム・ジョンスク)夫人も高級志向だ。文政権発足直後は庶民的なイメージだったが、気づけば「シャネル」など超高級ブランドの衣装ばかりを身に着け、「キム・イメルダ」「キム・アントワネット」と呼ばれている。「公費でぜいたく三昧」という疑惑に対し、大統領府は「夫人の衣装代はすべて私費」と釈明したが、大統領の給料では無理との指摘もある。

対照的なのが5月に新大統領に就任する尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏の金建希(キム・ゴンヒ)夫人だ。最近、カジュアルな姿でSNSに登場し、話題になった。フード付きのパーカにデニムのワイドパンツ。履いていた3000~4000円のサンダルはすぐに完売し、好意的に“完売の女”と呼ばれている。

韓国には「小さく食べて細い大便をしろ」ということわざがある。分相応の生活をすべきという意味だが、金建希氏は大統領夫人となる人だ。いつまでも質素ではいられないだろう。高級ブランドを身に着けるタイミングがますます難しい。

児玉愛子 韓国コラムニスト

韓流エンタメ誌、ガイドブック等の企画、取材、執筆を行う韓国ウオッチャー。新聞や雑誌、Webサイトで韓国映画を紹介するほか、日韓関係についてのコラムを寄稿。

本日の逸品

春野菜のゼリー寄せ

IMG_2074

旬の野菜をお出しで寄せ集めました