【ドキュメント72時間】

5月22日(日)

皆さんこんにちは

気持ちの良い天気

今日の記事

NHKはいい番組作るな

ドキュメント72時間のエンディング曲がいい

https://www.youtube.com/watch?v=ChwLT4ByNU8
松崎ナオ - 川べりの家 (Official Music Video) - YouTube

2019/04/09 · 監督 撮影 編集 石谷岳寛作詞 作曲 松崎ナオNHK総合 ドキュメント72時間 テーマソング松崎ナオhttps://www.matsuzakinao.com/https …

NHK「ドキュメント72時間」と「ガイロク」地味な番組なのに毎回感動するナゼ?

公開日: 更新日:
そこに行き交う人々をそのまま撮影(写真はイメージ)/(C)PIXTA
そこに行き交う人々をそのまま撮影(写真はイメージ)/(C)PIXTA

拡大する

「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度「嫌いな男ランキング」常連だった出川哲朗 なぜ女性ファンからも愛されるようになった?「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

NHKの「ドキュメント72時間」と「ガイロク(街録)山あり谷ありの人生、波乱万丈の感動物語」の2番組は、見ている人は毎回のように目を潤ませ、見ていない人はタイトルも知らないという地味な番組だ。

「72時間」は一つの場所や店で3日間(72時間)カメラを回し続け、そこに行き交う人々を見つめるドキュメンタリー。

東京・下町の24時間営業の焼き肉店、吹雪の秋田港のそば・うどん自販機前、沖縄のいしじゃゆんたく市場、クリスマスイブの札幌のバスターミナル、大阪・西成の夫婦食堂など、実にさまざまな人がそれぞれの事情を抱えてやって来ては去っていく。

スタッフは何をしに来たのか、どこから来たのかをちょっとだけ聞く。二言三言のやりとりの中にその人の人生が垣間見え、笑いと涙を誘う。

72時間ぶっ通しだからスタッフも容易ではない。ディレクター、カメラ、音声の3人1組で、2チームが交代しながら撮影する。いったんカメラを回し始めたら、原則として72時間止めない。台風に直撃されたこともあるが、それはそれでその街角のその時の風景だからと撮影は続行された。プロデューサーは「一番やきもきするのは、厳選した撮影ポイントなのに、さっぱり人が来ないとき」と話す。そう、人が来なければ番組にならない。

撮影ポイントはどうやって探すのか。スタッフが街を歩き回ったり、地方局に募集をかけるだけでなく、番組ホームページで視聴者に場所や企画の情報提供を呼びかけている。

一方、「ガイロク」は街頭録音(録画)の略。商店街や繁華街で、たまたまそこを通りかかった人に「あなたの『人生最大のピンチ』『どん底からの脱出』『我が家のハプニング』などを話してください」と声をかけ、三脚にセットしたカメラの前で話してもらう。1回の放送で4人が登場し、これまた演出一切なしだ。

ミュージシャンを目指して上京したが、さっぱり売れない男性、社会人1年目で潰瘍性大腸炎になった女性らが自分のピンチを語る。東京・大岡山の駅前通りでインタビューに応じた62歳の男性は、盲学校教師を辞めて視覚障害の水泳
選手を指導していた。話を聞いていくうちに、なんと東京パラリンピック100メートルバタフライS11の金メダリスト・木村敬一選手のコーチだとわかる。ときにこんなウソみたいな偶然もあるのだ。

 スタッフは「NHKガイロク インタビューにご協力お願いできませんか?」という大きなプラカードを掲げながら、道行く人に片っ端から声をかける。しかし、カメラの前で話してくれるのは50人に1人か2人だ。新型コロナで街頭録音そのものができないときもあった。

「72時間もガイロクも、懸命に生きてる人が同じ空の下にこんなにいるんだと、自分の人生と重ねて勇気づけられるのでしょうね。収録ができず、ガイロクはいったん休止したのですが、再放送でいいから続けてくれという声が多かったです。いまは新作を放送してます」(NHK関係者)

(コラムニスト・海原かみな)

本日の逸品
季節の白和え
---------
今の時期は「わらび」です!