【パパ活でOUT!】

6月12日(日)

皆さんこんにちは

今日の記事

ロクなヤツがおらんな

脇が甘い

とっつっあん坊や

自民・吉川赳議員がパパ活未成年女子大生に飲酒強要か…準強制性交疑惑の田畑毅氏の“後釜”

公開日: 更新日:
吉川赳衆院議員(C)日刊ゲンダイ
吉川赳衆院議員(C)

拡大する

官邸の軍師・木原官房副長官に「隠し子」騒動!岸田首相周辺は“第2の矢”にピリついている ジェンダー差別発言 麻生財務相がやはり「ワースト」に 野田聖子氏に聞いた 官僚セクハラ問題から総裁選出馬まで

<これ犯罪になるんじゃあ…><ハレンチにも程がある>

ネット上では、怒りと呆れの声であふれている。18歳の女子大生に飲酒させ、金銭を払っていた――。などと週刊ポストに報じられた自民党の吉川赳衆院議員(比例代表東海ブロック)。吉川議員が所属する岸田派の会長でもある岸田文雄首相は、「報道は承知している。まずは本人が事実はどうなのかを説明することが大事だ」などと語っていたが、同党幹部からは「事実であれば議員辞職するべき」といった声も出ているという。

同誌によると、吉川議員5月、東京都内の焼き肉店で女子大生と食事し飲酒させた上、4万円を渡したという。いわゆる「パパ活」だが、国会議員が未成年に飲酒させたのが事実であれば言語道断だろう。

準強制性交疑惑の次は、パパ活・未成年飲酒強要のトンデモ

田畑毅氏(左)と細野豪志衆院議員(C)日刊ゲンダイ
田畑毅氏(左)と細野豪志衆院議員(C)日刊ゲンダイ

拡大する

 吉川議員といえば、元交際相手の女性から準強制性交の疑いで刑事告訴され、辞職した田畑毅元議員(自民党離党)の辞職に伴い繰り上げ当選。準強制性交の疑いで辞めた“後釜”が、今度は「パパ活・未成年飲酒強要」の疑いなんてマンガだ。

「吉川議員は比例区なので辞職しても、自民党の議席は変わらない。党執行部は参院選に影響が及ばないよう、さっさと辞めさせて幕引きを図るつもりだろう。吉川議員と長年、静岡5区で議席を争い、自民党に入党した細野豪志議員の扱いが宙ぶらりんになっているが、吉川議員の辞職に伴って細野議員が同区支部長になるのではないか。ただ、細野議員も過去に“路チュー不倫”が報じられた人ですからね…」(与党担当記者)

ホント、自民党にはロクな議員がいない。

本日の逸品

あじのなめろう

IMG_2164